ヒツジゴヤ

うんちをしても褒められない(幸せの重心52話)
+5

うんちをしても褒められない(幸せの重心52話)

「幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」(石川善樹さんのtwitterアカウントで連載中) このnoteではマンガの先読みと、マンガの中で触れたことについて、少し掘り下げ、僕なりに感じたことを書いたりしています。 過去のnoteについて この物語のスタート地点はこちら→0話「幸せとは喜怒哀楽の調和である」 前回のお話はこちら→51話「寄り添う男」 *過去のnoteは全て、マガジン「ヒツジゴヤ」内で読むことができます。 承認欲求へ

スキ
10
遅刻したら落ち込む?(幸せの重心51話)
+3

遅刻したら落ち込む?(幸せの重心51話)

「幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」(石川善樹さんのtwitterアカウントで連載中) このnoteではマンガの先読みと、マンガの中で触れたことについて、少し掘り下げ、僕なりに感じたことを書いたりしています。 過去のnoteについて この物語のスタート地点はこちら→0話「幸せとは喜怒哀楽の調和である」 前回のお話はこちら→50話「夏のサムい日」 *過去のnoteは全て、マガジン「ヒツジゴヤ」内で読むことができます。 自分勝手

スキ
4
投資は神様のお手伝い?(おカネの教室8話)
+5

投資は神様のお手伝い?(おカネの教室8話)

前回のお話→7話「貸すも親切、貸さぬも親切」 1話はこちら 過去のお話はマガジン「ヒツジゴヤ」で読めます。 社会科見学に行くことになった、そろばんクラブの一行。この見学先は「神様のお手伝いをする所」らしいが、なにやら怪しげな雰囲気だ… 次回のおカネの教室「人類は人の強欲によって豊かになった」 お金を稼ぐことに地主である福島家に生まれ、長年、お金持ちであることにうしろめたさを感じていたには到底理解し難い言葉を放つ高山。 果たしてその真意とは… 次回、第9話は、8/29に僕

スキ
12
子供から学ぶ夏の楽しみ方(幸せの重心50話)
+4

子供から学ぶ夏の楽しみ方(幸せの重心50話)

「幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」(石川善樹さんのtwitterアカウントで連載中) このnoteではマンガの先読みと、マンガの中で触れたことについて、少し掘り下げ、僕なりに感じたことを書いたりしています。 過去のnoteについて この物語のスタート地点はこちら→0話「幸せとは喜怒哀楽の調和である」 前回のお話はこちら→49話「量より質派」 *過去のnoteは全て、マガジン「ヒツジゴヤ」内で読むことができます。 夏、暑すぎ

スキ
3
ゴミのようなアイデア(幸せの重心49話)

ゴミのようなアイデア(幸せの重心49話)

「幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」(石川善樹さんのtwitterアカウントで連載中) このnoteではマンガの先読みと、マンガの中で触れたことについて、少し掘り下げ、僕なりに感じたことを書いたりしています。 過去のnoteについて この物語のスタート地点はこちら→0話「幸せとは喜怒哀楽の調和である」 前回のお話はこちら→48話「今週の発見はなんですか?」 *過去のnoteは全て、マガジン「ヒツジゴヤ」内で読むことができます。

スキ
3