見出し画像

カッコ悪い悩み(幸せの重心93話)

ワタベヒツジ

このnoteでは「幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」が読めます。あとマンガの内容に関係があるような、ないような文章をマンガのお供として書いてます。日々感じていることをなるべくそのまま吐き出すようにしています。

相談

最近“相談“をするようになった。
悩みができた時や、モヤモヤしたことがあった時に“相談させてほしい“とお願いする。小さいことで悩んでるな〜と思われたり、迷惑だと思われるのに抵抗があって昔は他人に相談するなんて考えもしなかったのだけど。
シンプルに〇〇のやり方教えて〜みたいなやり方の相談とかだったら簡単なのだけど。それか世のため人のためになる問題に悩んでるような、スケールの大きい相談とかだったらカッコがつく。だがそんなかっこいい悩みばかりじゃないのが人間だし。

ただ自分の個人的な小さい悩みでも相談を持ちかけてみると、ありがたいことに嫌な顔をする人なんていないことが分かった。親身になって聞いてくれることが多い。

そして相談をするようになってなぜか相談されることも増えた気がする。相談をうける側になって気づいたこともある。
相談をされた時ほど“この人は自分を信頼してくれているんだ“と感じることはない。迷惑どころかかなり嬉しい気持ちになる。相手は悩んでいるのにこちらは嬉しい気持ちになるいというのは、良いのか悪いのかわからないけど。

そう思うと“相談“というのはする側は重いけど、双方にとって良いことだと思う。

…と言ってもまだ相談する時は結構勇気がいるのだけどね。
“相手も嬉しいはずだからwin-winだし相談しよ〜っと♪“みたいな感じにはなれない。

…いや、そもそも、そんなふうになれるやつはそんなに悩まなそうだ。しかももうちょっと満を辞して来てもらわないと相談されても嬉しくないな。

今週の幸せの重心

タナカの様子がいつもと違うことに気づいたカメ美はある提案をする…

ここまで読んでくれてありがとうございます。

月980円の「ヒツジゴヤ」を購読していただけると、下の有料部分にて「幸せの重心」(twitterアカウントで連載中)を一週間早く読むことができます。

過去の幸せの重心について
この物語のスタート地点はこちら→0話
前回のお話はこちら→92話「一生」
*過去のnoteは全て、マガジン「ヒツジゴヤ」内で読むことができます。

この続きをみるには

この続き: 0文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
毎週1本、できれば2本記事(目標)を公開していこうと思います。記事の内容は色々と変わっていくと思いますが、日々マンガを描いてい感じる率直なことをなるべくそのまま吐き出すようにしています。作品はもちろん、作品の外側(創作の過程など)を公開して、マンガをより深く楽しんでいただける場にしていければと思っています。

ヒツジゴヤ

¥980 / 月 初月無料

ワタベヒツジを応援したい!という人が読むマガジンです。NETFLIXと肩を並べる強気な値段設定の理由は「みんなに応援されながらnoteの収…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!