ワタベヒツジ
「バイシュンフは"ぬすむ"仕事?」(おカネの教室4話)
見出し画像

「バイシュンフは"ぬすむ"仕事?」(おカネの教室4話)

ワタベヒツジ
前回のお話→3話「“かせぐ“と“ぬすむ“はどこが違う?」
過去のお話はマガジン「ヒツジゴヤ」で読めます

「バイシュンフ」が世の中の役に立つか?について議論をする、そろばんクラブ。
議論が進むにつれてビャッコは、父の仕事と「バイシュンフ」の意外な共通点に気づくのだった…

画像1

画像2

画像8

画像4

画像5

画像8

画像7

画像8




次回のおカネの教室

社会から「ぬすむ」とは一体どんな行為なのか!?カイシュウは自分の“最低な過去“を振り返りながら、おカネが人間に及ぼす負の側面について語る…

次回第5話はこちら→「社会のダニだった男」

月2ペースでの公開になりますので、お楽しみに!!

投稿はTwitterにてお知らせします。
ワタベヒツジのTwitter
高井さんのTwitter

原作小説のリンクは↓になります!マンガ版とは違った爽やかな読み味ですので、こちらも、ぜひ!

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
毎週1本、できれば2本記事(目標)を公開していこうと思います。記事の内容は色々と変わっていくと思いますが、日々マンガを描いてい感じる率直なことをなるべくそのまま吐き出すようにしています。作品はもちろん、作品の外側(創作の過程など)を公開して、マンガをより深く楽しんでいただける場にしていければと思っています。

ヒツジゴヤ

980円/月 初月無料

ワタベヒツジを応援したい!という人が読むマガジンです。NETFLIXと肩を並べる強気な値段設定の理由は「みんなに応援されながらnoteの収…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ワタベヒツジ
漫画家。昔話"ウサギとカメ"を再解釈したマンガ「幸せの重心」連載中。『おカネの教室』連載中。