かわいいは正義(幸せの重心83話)
見出し画像

かわいいは正義(幸せの重心83話)

ワタベヒツジ

「幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」(石川善樹さんワタベヒツジのtwitterアカウントで連載中)このnoteではマンガの先読みと、マンガの中で触れたことについて、少し掘り下げ、僕なりに感じたことを書いたりしています。

過去のnoteについて
この物語のスタート地点はこちら→0話
前回のお話はこちら→82話「いつも幸せ?」
*過去のnoteは全て、マガジン「ヒツジゴヤ」内で読むことができます。

「かっこいい」と「かわいい」

「かわいい」という言葉の持つ威力は凄まじい。

今まで僕は恋愛対象の女の人からほめらる時に「かっこいい」とか「優しい」と言われるのが嬉しいことだと思っていた。女性から男性に向けての「かわいい」は恋愛対象として見られていないケースが多いと思っていた。

ネットで「かわいい 言われる 男」とか「かわいい 意味 恋愛」とか色々調べてみた。
恋愛対象としてみられていないケースはやはりあるらしい。しかしもう一方で「かっこいい」よりも「かわいい」の方が圧倒的に良い!!「かわいい」と思われろ!!みたいな説もあった。

「かっこいい」人に鼻毛が出ていたら幻滅するけど「かわいい」人に鼻毛が出ていたら「かわいい」らしい(笑)

そんな都合いい話ある?と疑問に思ったが、どうやら「かわいい」はスゴいらしい。一度かわいいと思ってしまったらもう全部かわいい!みたいな。
そんなマリオカートのスター状態みたいなのあるんだな。

女の人とこの話をしていたら「私今までで言われて1番嬉しかったのが“赤ちゃんみたいにかわいい“って言われた時かも」と言っていた。
「かわいい」って容姿とか見た目を褒める以上に“存在全てを受け入れる“みたいな意味合いが含まれてるのかもしれない…かわいいってスゴイ…

そういえば、犬とかってうんちしててもかわいいよね。

今週の幸せの重心

軽率な発言によりカメ美ちゃんの機嫌を損ねたタナカ。
なんとかして機嫌を取り戻そうとするが…

この続きをみるには

この続き: 0文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
毎週1本、できれば2本記事(目標)を公開していこうと思います。記事の内容は色々と変わっていくと思いますが、日々マンガを描いてい感じる率直なことをなるべくそのまま吐き出すようにしています。作品はもちろん、作品の外側(創作の過程など)を公開して、マンガをより深く楽しんでいただける場にしていければと思っています。

ヒツジゴヤ

980円/月 初月無料

ワタベヒツジがマンガ制作にまつわる話/マンガの先行公開/作品の制作過程/日記などを公開する場所。 現在は連載中の「幸せの重心」を公開してい…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイスです
ワタベヒツジ
漫画家。昔話"ウサギとカメ"を再解釈したマンガ「幸せの重心」連載中。『おカネの教室』連載中。