卑屈の理由(幸せの重心31話)
見出し画像

卑屈の理由(幸せの重心31話)

幸せとは喜怒哀楽の調和である」というコンセプトで連載をしているマンガ「幸せの重心」(石川善樹さんのtwitterアカウントで連載中)
このnoteではマンガの先読みと、マンガの中で触れたことについて、少し掘り下げ、僕なりに感じたことを書いたりしています。

過去のnote
0話「幸せとは喜怒哀楽の調和である」🐢
1話「東京の夜空にある奇跡」🐇
2話「”後悔”とうまく付き合う方法」🐢
3「幸せになる仕事の終え方」🐇
4話「感情に脳をハイジャックされない方法」🐢
5話「日本で1番の県名」🐇
6話「時代に参加するか、歴史に参加するか」🐢
7話「あなたの峠はなんですか?」🐇
8話「お年寄りか、○○○か」🐢
9話「幸せになるカレンダー」🐇
10話「ヨシキウサギの吃音の捉え方」🐢
11話「現代の千利休」🐇
12話「幸せとは?」🐢
13話「地球を名付けた男」🐇
14話「恥を感じる達人」🐢
15話「小さな発見の効果」🐇
16話「悲しみのシミュレーション」🐢
17話「褒めの呪縛」🐇
18話「セミの気持ちになって、セミを食す」🐢
19話「エクレアの幸せな食べ方」🐇
20話「愛にとって過去とは何か?」🐢
21話「正しいとムカつく?」🐇
22話「現実逃避、するなら全力で」🐢
23話「カメって本当にトロいの?」🐇
24話「土砂降りの温泉旅行」🐢
25話見逃していた会議の楽しさ」🐇
26話「卑屈には価値がある」🐢
27話「あの人が怒鳴る理由」🐇
28話「怒りの裏にある感情」🐢
29話「仏vsプリン」🐇
30話「優しくできない相手」🐢

いじけるタナカカメ

人は何かに囚われている。
囚われは、こだわりとも言えるだろうし、コンプレックスとも言えるかもしれない。

タナカカメは「卑屈さ」に囚われていることが分かってきた。

幸せの重心は、タナカが自分の卑屈さと向き合う話でもある。
タナカはいつも自分を責めている。本当は自分のことを肯定したいはずなんだけど。なぜタナカは自分を責めるのか?

タナカはイジけているのである。
と言うのも、推敲中の幸せの重心のネーム↓を、ヨシキさんにシェアした時に、

画像1

画像2

画像3

画像4


ヨシキウサギの言動について、こんなフィードバックをもらった。

田中カメは、「なんで自分は認められないのか!?」って怒ってるんだと思うんですが。
むかし、ラクロスをやってた頃に、同じようなこと思って怒ってたことがあって。同じポジションを争っていたライバルがいて、でもレギュラーはいつも相手の方。
「なんで自分の方がうまいはずなのに、試合に出るのは自分じゃなんだ!」
いつも心の中でそう怒りながら、表面上は涼しい顔をしていたんですが。
あるとき、全然別のポジションで、今でも尊敬している先輩が、そんな僕の心の中を見透かしたかのように、

「よしきはさ、なんで自分は認められないんだろうっておもってるでしょ!?」
「え、なんでわかるんですか?!」
「おれも昔そうだったんだよ。自分はなんで選ばれないんだって、ずっと心の中で思ってた」
「それで、どうしたんですか!?」

この後に聞いたセリフが、結果的に一生忘れられない教訓になったんですが

「人は、自分って駄目だなと心の底から思わないと成長しないんだよ」
「俺はなかなかそう思えなくて、でも心の底からダメだなって思えた時に、初めて前に進むことができたんだ。よしきにこの意味が分かるかどうかわからんけど、俺の経験は伝えておこうと思って」
・・・という会話があり、それ以降「なんで認められないんだ!」って怒ることはなくなって、「自分って本当にダメだな」って心の底から思えているかって問いかけるようにしています。
ちなみにその後ラクロスでは、「自分って駄目だな」と弱さを認められてからなんか自然に成長できて、最終的にはライバルの人と半分半分で試合に出られるようになりました。

・・・なので、田中カメ見ても、「本当にこいつは心の底からダメだと思ってんのかな!?」って感じちゃうので、自分を傷つけちゃだめだよ、みたいな頓珍漢なことはいわなそうだなと笑
というのも、人って本当に自分のことがダメだと思ったら、田中カメみたいに怒んないと思うんすよね。怒ってる時って、「なんで認めてくれないんだ!」って気持ちがあるから怒るのかなって。

タナカはいつも自分が認められないことについて怒っている。自分を高く見積もって「なんで認められないんだ!?」と怒り、認められないからいじけて「どうせ俺なんか!」といじけている。

タナカが幸せの重心を捉えるには自分の囚われ、卑屈さと向き合わないといけない。
囚われること自体が悪いのではなく、囚われが自分にどんな影響を与えているのかを知ることが大切だ。
そのさきにきっと、タナカの幸せの重心があるんだと思う。

今週の幸せの重心

「落ち込むのか、怒るのか」

画像7

プレゼンで失敗したタナカは、怒りの感情をあらわにする。一方ヨシキウサギは・・・

この続きをみるには

この続き: 0文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
モノづくりに関わる人たちにとって、少しでも役に立つ、有意義なものを。 読者やファンになってくださる方たちにとって、息抜きになるような遊び場を提供します。 みなさまにとって、フラっと立ち寄れて息抜きができるカフェ・BARくらいの立ち位置になれたら嬉しいです。

ヒツジゴヤ

月額980円

ワタベヒツジがマンガ制作の裏側をお見せしながら、みなさまと楽しむための、遊び小屋的な場所。 連載中の「幸せの重心」「おカネの教室」を公開し…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイスです
漫画家。コルクインディーズ/ラッキーズ所属。石川善樹さんについてのマンガ「幸せの重心」連載中。『おカネの教室』マンガ版連載準備中。